店頭大好評 安心のミニ寸線香

自然派ロウソク蜜蝋

 

仏事カンタンQ&A

仏事に関するお悩み、ご相談、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お仏壇についてのご質問はこちら

 

店長日記

女の子

こんにちは。永楽堂ウェブ店店長のRAKUです。2月15日から永楽堂オフィシャルサイトがリニューアルしました。どうぞ末永く宜しくお願いします。

店長日記はこちら>>

携帯ページ

HOME»  仏事カンタンQ&A»  仏事 Q1 年忌法要(法事)とは?

仏事 Q1 年忌法要(法事)とは?

Q1.年忌法要(法事)にはどのような意味があるのでしょうか?

<一般的に法事とは、ご先祖さまの命日にお経をあげることをいいます>



人は亡くなった後、その人の生前に行った結果、いわゆる業によって、次の生へと移っていきます。その生には『地獄、餓鬼、修羅、畜生、人間、天』の六道があり、初七日からはじまって、七日目ごとに裁判が行われ、四十九日に次の生に生まれるところが決定されます。そこで、七日ごとに仏事を営んで亡くなった方を供養し、その功徳によって少でもよいところに生まれかわってほしいと願って行うのが法事です。

 四十九日後は百ヶ日忌、一周忌、三回忌、七回忌…、亡くなられた大事な方を偲んで、少しでもよい業をさらに積んでいただこうとする、やさしい思いやりの心が年忌法要を営むのです。