店頭大好評 安心のミニ寸線香

自然派ロウソク蜜蝋

 

仏事カンタンQ&A

仏事に関するお悩み、ご相談、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お仏壇についてのご質問はこちら

 

店長日記

女の子

こんにちは。永楽堂ウェブ店店長のRAKUです。2月15日から永楽堂オフィシャルサイトがリニューアルしました。どうぞ末永く宜しくお願いします。

店長日記はこちら>>

携帯ページ

HOME»  仏事カンタンQ&A»  仏事 Q5 熨斗の表書きは?

仏事 Q5 熨斗の表書きは?

Q5.「御霊前」「御仏前」はどちらを使うのでしょうか?

<一般的に、亡くなった日より四十九日までは「御霊前」を使います>



「御霊前」は亡くなった日より四十九日までの間に使います。それは「霊」が四十九日を過ぎないと「仏」にならないという意味から四十九日の間に供えるものには、表書きを「御霊前」とするのです。そして、四十九日の忌みが明けてからは新亡が成仏し、ご先祖さまの仲間入りをしますので四十九日以降、年回忌などでは「御仏前」を使うことになります。